ナンパ体験談

ナンパの体験談で学ぶ成功する方法

出会いのひとつにナンパがあります。
誰の紹介でもなく全くの見ず知らずの女性に声をかけるナンパ。

 

ナンパにも人それぞれやり方があり、また成功談、失敗談と限りない体験談があります。
それらを学ぶことによって、より成功する確率を上げるナンパのやり方を学びましょう。

 

ナンパは最初は勇気がいるかもしれませんが、
慣れてくると成功法則をみつけることがあり楽しくなること間違いないです。

 

当サイトでは、そんなナンパにまつわる体験談を沢山募集致しております。
ぜひ色々な記事をみてナンパが成功できる男性になりましょう。

 

ナンパ体験談1:ナンパは数が勝負

 

タイトルにある通りナンパは数が勝負です。
数年前私はヤリたいとか出会いが目的ではなく、
単純に自分の魅力を知りたいがためにナンパをしまくったことがあります。

 

結果は8割方NGでしたが、やっていくうちに自分のスキルとか容姿とか魅力の問題だけではどうにもならない部分もあることがわかりました。

 

また一方で、スキルとか容姿がある程度の合格点を出していなければ
無理だというのもわかりました。

 

とにかく失敗しても気を落とさずに声をかけ続けることが大事だということが分かりました。

 

中には断りづらさから話に乗ってくれてそのまま食事をOKしてくれた子もいました。
真面目そうで奥手でしたが、こっちが雰囲気を作ってリードしてあげた結果、
ホテルまでOKもらえました。

 

最初はこういうことは見た目的にもNGだろうと踏んでいたのですが、声をかけてみなければわからないものですね。
それがわかってからは尚更手当たり次第声をかけるようにしました。
トラブルに巻き込まれるのだけは気をつけた方がいいですが。

 

 

ナンパ体験談2:イケメンはナンパに有利か

 

私は休みに友人と二人で自動車に乗って、遊びに出かける事にしました。
ですが野郎ばかりでは華がないので、一緒に遊んでくれる女性をナンパする事にしました。

 

そこで私たちは、良く暇そうな女性がたむろをしている繁華街へと向かいました。
そこにはいつものように暇を持て余してそうなギャルたちが居ました。

 

そしてナンパをしようとしたのですが、
普通の顔の私よりもイケメンの方がナンパに成功すると思ったので、
この中で一番のイケメンにナンパをさせる事にしました。

 

そしたら案の定、ナンパは成功したのです。
やはり女はイケメンに弱いなと確信しました。

 

それから私たちは色々なアミューズメントが楽しめる施設へと赴きました。
そこでボーリングやカラオケなどを楽しみました。

 

やはり野郎だけよりも、女の子が一緒の方が遊んでいて楽しいものです。
その後私ともう一人の友人は帰ったのですが、
イケメンの友人はナンパした女の子とどこかへ行ってしまいました。

 

女の子をナンパして遊べたのは良いのですが、
最後のお楽しみはイケメンだけが味わったので、私は少しばかりイケメンの友人に嫉妬してしまいました。