仕事 ナンパ 関係

ナンパも営業の修行 体験談

わたしは入社して既に20年近くになります。
入社したころ、何よりも印象的なことは飲み会の多さと豪快さでした。

 

よくある合コンは同期とよく行っていましたが、
職場の先輩と飲みに行くときは単なる飲み会で終わることはまずありませんでした。

 

というのも必ず飲み会は10時頃で終えて、ナンパタイムにうつるわけです。
2次会の飲み会の相手を探すこととめぼしい彼女探しと2つの目的がありました。

 

わたしは営業職能への配属で先輩たちも営業ばかりです。
最初は正直このパターンの飲み会に参加するのが嫌だったのです
がいつのまにやら特に週末金曜日のこの飲み会が大好きになっていました。

 

というのも今でもよく覚えているのが先輩のありがたい訓辞です。
営業たるもの、ナンパでうまく声もかけられないようでは仕事にならん。というものです。

 

確かにルート営業であれ、飛び込み営業であれ、
ナンパもできないようでは営業としてまともに一人前になれないというのも一理あります。