ナンパ 即H

ナンパ成功後に即Hした話と落とし穴

私には女遊びが激しい友人がいるのですが、
その友人曰く「女性を落とすには容姿以前に積極性」だと言うのです。

 

確かに、街中を歩いてみても、私より容姿が悪いと思われる男でも、
たいへん美人な女性を連れているところを度々目にします。

 

そこで、私も生まれて初めてナンパしてみようと思いました。
若い女性が多い、都内の某所にて決行しました。

 

声を震わせながら声をかける私を見て、
声をかけられた女性だけでなく、その周囲の女性もクスクスと笑います。

 

心が折れそうにもなりましたが、自分の性欲の力を借りて必死にナンパを続けました。

 

すると、とある女性がふと私の横に立ちました。
もちろんナンパしたのですが、あっさり成功したのです。

 

なんだか、わざと私にナンパされたような感じがして、
危険な女性なのではないかと、ちょっと不安になりました。

 

しかし、現在ではその不安は解消されています。
というのも、彼女は単に超肉食系の女子だったのです。

 

ナンパ成功の直後にホテルまで直行してくれました。
今でも彼女とは体だけの関係を続けていますが、
毎日のように夜の誘いを受けるので、私の体力が持たないような状況なのです。

 

 

ナンパの落とし穴

 

しかし、このナンパ成功談には落とし穴がありました。

 

実は、この女性と夜を過ごしてから2週間後に性器から膿が出てきました。
初めは何が起こったのかわかりませんでしたが、
すぐにその原因は判明しました。

 

そう、私は性病に感染してしまったのです。
ナンパで知り合ったその女性は、肉食系女子と言いましたが、
あらゆるところでナンパされ様々な男性と性行為の経験があったようです。

 

私は、その女性に性病をうつされたのです。
これは性病だと思ってすぐに性病検査キットを購入して検査しました。

 

私がうつされた性病は淋病だと検査の結果がでました。
そのまますぐに近くの泌尿器科に行って治療を受けたのです。

 

抗生物質の飲み薬で1週間ほどで治りましたが、
本当に焦ったのを今でも覚えております。

 

うまく成功したナンパには、やはり落とし穴があったのです。